ロサンゼルス観光 旅行記

搭乗月:2010年11月 出発空港:ロサンゼルス 到着空港:東京(羽田)帰国

ターミナル

LAX スターアライアンスラウンジ

LAXラウンジ

羽田から行く楽しいロサンゼルスの旅もいよいよ終わりです。アメリカでも最も大きな空港のひとつロサンゼルス国際空港(通称 LAX)から帰国の途に就きます。今回はANAビジネスクラスの利用でスターアライアンスラウンジを利用できました。保安検査場を過ぎたすぐにラウンジの入り口があります。エレベータに乗り5階がこのターミナルから発着するスターアライアンス所属の全日空・シンガポール航空・アシアナ航空・スイス航空・ルフトハンザドイツ航空・タイ国際航空のラウンジ。4階は大韓航空を初めとしたスカイチームのラウンジです。ダイナースカードを持っていれば搭乗クラスに関係なく4階のラウンジを利用できます。


ラウンジが集まる

さらに右方向に行くと、違うエレベータでJALを初めとしたワンワールドのラウンジ(5階)、ロサンゼルスインターナショナルラウンジ(4階)があります。ちなみに免税店は保安検査場のあとでは、深夜ということもあるのか?店舗自体があまりなさそうなので、出国エリアに入る前に済ませる感じです。免税品は、出国前エリアの免税店では受け取らず搭乗前に受け取るスタイルのようです。 ※今回利用したターミナルは"TERMINAL B"です。


ラウンジでの食事とドリンク

LAXラウンジ軽食

スペースは、共同ラウンジなので結構な広さがありました。ドリンクはビールやウイスキー、ソフトドリンクなど一通り用意されています。食事はラザニアがメインで、途中でチャーハンに変わりました。クラッカーやナッツなどのおつまみ、ラップサンド(これはあまり美味しくありませんでした。)チーズ、フルーツなどがあります。温かいものはスープがありました。あとは、韓国製の辛いカップラーメンあったのが特徴的でした。

LAXラウンジ食事レポート

LAXラウンジで出発前にシャワー

シャワー

搭乗前にシャワーでも浴びてさっぱりしてから機内で熟睡と考え、ラウンジのシャワーを利用してみました。トイレにシャワー室が併設されている構造ですが、勝手に利用してはいけません。受付でシャワーを利用したいと申し出ると、シャワー室前にスタッフがきて「鍵」と「タオルセット」「ドライヤー」を貸してくれます。利用前にそこにあるチェックシートに名前と入室時間、便名を記入し、退出時に時間を記入すればOKです。結構、このシャワーお勧めです。リフレッシュしてから機内に乗ると疲れがとれますし、睡眠も快適です。


スポンサード リンク

帰国便 機内食(軽食)

軽食

最初のドリンクと一緒に出てきた前菜?にあったホタテがすごく美味しかったです。帰りの便の単品頼み放題メニューは、和食では「焼きかぼちゃのおろしうどん」と、お茶漬けの変わりに「ほんのりあったか蛤時雨煮おにぎりと味噌汁」があったので、今回はおにぎりをチョイス。その他ポタージュスープやロースとビーフのサンドウィッチなどが用意されていたようです。
月曜の朝に羽田に到着する便なので、行きとは違いビジネスクラスは満席に近かったです。しかし、快適なシートなので映画を見ながら、日本酒「勝山 純米大吟醸 純蜜薫酒元禄仕込 元」を堪能しました。限定5杯みたいです。


羽田到着前の機内食

羽田着機内食プレート

帰りのメインの食事は、羽田到着2時間前くらいに提供されます。帰りも和食をチョイス。メインの和食のご飯は機内で炊いているという情報です。行きとは違い前菜はなく、一回ですべて出てきます。素材や品目数から行きと帰りの機内食に少し差があると感じました。鰹のふりかけ「ブンセン かつお さらら」というのがご飯によくあい美味しかったです。


・小鉢 : 筑前煮
・メイン : ほっけの一干し焼き

機内食個別

新ターミナルからLAへ 体験談

L.A.現地発ツアー

小型機で行くロサンゼルス発グランドキャニオンツアーの体験レポート

グランドキャニオンツアー

セスナに乗って見るロサンゼルス夜景フライトツアーの体験レポート

ナイトフライトツアー

旅行の準備に

ビバリーウィルシャーホテルも予約可!
ロサンゼルスホテル予約

ロサンゼルスホテル予約

便利!羽田から行く海外旅行
羽田発 海外ツアー

羽田特集!

羽田発 ロサンゼルス

スポンサード リンク

サイト情報

ページのトップへ戻る
スポンサード リンク